FC2ブログ
2015.01.23 【お知らせ】
この度、このブログを

こちらのブログに集約することになりました。

今後は →「20匹にゃんこ、時々にゃんこ」(クリックで飛べます)
http://daihukumoti20nyanko.fc2.blog.com/

にお越しいただきますようお願いします。

今後2回目のTNR実施に向け、頑張っていきたいと思います。


スポンサーサイト



2015年1月11日(日) 岡山市内にて

「TNR一斉手術 in 岡山」が開催され、無事終了しました~~!

当初の予定より多くなり、 猫 51匹 と 犬 1匹 の合計52匹。

関わって下さった多くの方々のご協力とご尽力のおかげです。

ほんとうにほんとうにありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです!

004 (340x255)


当日は、中谷代表をはじめみなしご救援隊の方々、ちばわん扇田代表、獣医の山口先生と稲葉先生。

そして個人ボランティアのみなさん。狭い会場はたくさんの人と猫達でいっぱいになりました。

自身もボランティアをしているという岡山の獣医師さんも研修として参加。

猫達の為にがんばってくれました!

ちなみに、みなしごバスには、やぎのコユキちゃんやワンちゃんがたくさんいましたよ~(^^)

011 (340x255)
009 (340x255)


今回協力してくださった方は、個人ボランティアさんがほとんどです。

みんな常日頃から猫を保護、里親探し、不妊去勢手術・・・いろいろ猫たちの為にがんばっているけど

やっぱり個人じゃ、時間も、お金も、人も限界がある・・・・。

でもでもそんな人たちが集まって、みなしごさんにも協力してもらえたら、少しでも現状が良くなるかもしれない!!

そういう想いから始まりました。




親子3匹で同じ捕獲器に入った子。 後ろ足のない子。 眼球が突出していたので眼球を摘出した子。

まるまるとした大きな子。 まだまだ小さい子猫。 とっても大人しい子。 とにかく暴れる子。 耳血腫がある子。

ケガしている子。 

姿は似ている子がいても三者三様。52匹いたら、52様で(笑)

麻酔-2 (340x227)
術後の手当-1 (340x227)
手術-2 (340x227)


そのどの子にもリターン後の生活を考え、小さな傷痕で上手に手術を施し、ワクチン接種や抗生物質投与。

ノミダニ駆除予防(レボリューション)。ケガや傷があればその手当。

次に日には、足のない子と眼球摘出の子などなど状態の良くない子を除いて、無事にリターン。

そしてなんと!手術した黒の子猫1匹には里親様が決まりました!こちらもうれしい!



ほんとにみんなが全員、目の前の猫たちのために!とがんばってくださいました。

もちろんこれが終わりではないけれど、とりあえずは前に進めた気がしました。

ボランティアに来て下さったほとんどの方が、「次、何かあるときもぜひ協力します」と言ってくださいました。

この出会いにも感謝!


中谷代表をはじめみなしご救援隊の方々、ちばわん扇田代表、山口先生、稲葉先生。

夜を徹して猫捕獲をしてくれた方。駐車場を貸してくださった方。不足物資をすぐに調達してきてくださった方。

差し入れをもってきてくださった方。食事や町内など色々な手配をしてくださった方。

すべてのボランティアさんたちに、この場をお借りして御礼を申し上げます。

ほんとうにほんとうにありがとうございました!




あっ!それから、今回岡山県家畜保健センター??(忘れちゃいましたが)の方が見学に来られました~。
事前に見学の申し出があり「手術が始まると邪魔でしょうから、始まる前には帰ります」との連絡がありましたが、
結局、中谷代表の「せっかくだから手術も見て行って」との一言でしばしの見学。
こちらとしては現状を見てもらって話しができた良い機会になりました~。
今回のTNRとは関 係 の な い 方 が、この機会を わ ざ わ ざ 提供してくださったようで、こちらにも感謝しなければなりませんねー。




予定頭数に達しましたのでお知らせいたします。
なお、連絡なしの当日参加は受け付けることが出来ませんのでご了承くださいませ。
※個別にメール、お問い合わせをお願いします。


当日の見学はお断りしています。
公的な施設ではありませんし、広さに限りがあります。
先生方が安心して安全に手術が行えるようにと、猫のことを考えての判断です。


なかなかお知らせが出来なくてすみません。

大変遅くなってしまいましたが、TNR一斉手術の岡山開催が決定いたしました!


【TNR一斉手術 in 岡山 ~犬猫みなしご救援隊とともに~】

場所 : 岡山市北区表町

日時 : 2015年1月11日(日) 


・手術を行いたい猫がいる方。(保護猫・外猫・野良猫)

・ボランティアとして参加していただける方。

・この活動に賛同していただける方のご寄付も受け付けております。


お問い合わせはこちらまで → nyannyanokayama☆yahoo.co.jp (☆を@にかえてください)  


ご質問やお問い合わせはお気軽にメールくださいませ。


2014.08.28 ごあいさつ。
【常にトップに固定中です。最新記事は次の記事から。】


はじめまして。
岡山県在住の「あずき」と申します。


岡山県をはじめ全国で毎年本当にたくさんの犬や猫たちが殺処分されています。
それはそれはびっくりする数です。(犬猫あわせ年間なんと17万匹以上(H23年度))
なんの罪もない子達なのに・・・。
「殺処分を0にしたい!」
そんな思いから、自身でも保護・里親探し活動をしています。
そして今回もう1歩踏み出すことを決心!
広く皆様に知っていただき、ご理解とご協力をお願いしたいと思い、まずブログをたちあげました。


2014年2月2日(日)、岡山ふれあいセンターにて、NPO法人犬猫みなしご救援隊の中谷百里代表による講演会が行われました。その時、中谷代表から「ぜひ、岡山でTNRをやりましょう!」といっていただき、岡山で無料TNR一斉手術を実施することになりました。そこでこの活動にご賛同いただき協力していただける方を募集いたいと思います。注:現在準備段階です。2014年度中に実施予定。


「TNRとは」簡単に言うと・・・
T=TRAP   (安全に捕獲し)
N=NEUTER (不妊去勢手術を施し)
R=RETURN (元の場所に戻す)



犬猫みなしご救援隊って???って方はぜひこちらもご覧下さい。(このリンクは承認済みです)


NPO法人犬猫みなしご救援隊のホームページは⇒こちらから

みなしご救援隊 中谷代表のブログは⇒こちらから






また、この活動にご賛同ご協力、ご参加いただける方はこちらのアンケートにお答え下さいませ。
こちらからご連絡させていただきます。
アンケートメールフォーム

メールフォームが使えない方は、メールにてご連絡いただければ、郵送またはFAXにてアンケート用紙を遅らせていただきます。

メールアドレスは□を@に変えてください。

nyannyanokayama□yahoo.co.jp






※個人情報の取り扱いについて。
お預かりした個人情報はこの活動のみに使用し、他に漏らすことはありません。
また、ご本人からの申し出があった場合は速やかに破棄いたします。
「耳先カットは愛され猫のしるし」

こんな言葉を聞いたことはありませんか??


TNRで不妊去勢手術を施された猫には、その印として耳先がカットされます。

耳先カット・・・、聞いただけで痛そうですが、これはきちんと獣医師が麻酔中に行います。

耳先を少しだけV字にカットし、出血もほとんどありません。

そして何より、この耳先カットの印があることで、


・すでに手術した猫を何度も捕獲したり、麻酔をかけたりするリスクを減らせます。

・メスが手術済みかどうかは開腹しないとわからないことが多いため、何度も開腹するリスクを減らせます。


また、「この猫にはお世話する人がいます」という印でもあるのです。



「オスは右耳、メスは左耳」

これは日本だけでなく世界でもそうなっているそうです。


野良猫の寿命は長くても4~5年と言われています。
(家で飼われている猫は長くて20年以上生きることもあります)

不妊去勢手術をした猫は、子供をつくることができないため、一代限りの命となります。


そんな一代限りの短い命を、どうかそっとあたたかく見守ってやってください。